読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iPhoneの通知センターとLauncherでメンドくささが解消されたというお話

スポンサーリンク

間違いなくiPhoneが使いやすくなりました。インストールするとiPhoneの通知センターにランチャーをセットしてくれるアプリです。

通知センターを編集して使いたいアプリセットするとかなり使い勝手が増すことを再認識しました。

f:id:dubstronica:20160320184101p:plain

『Launcher』は起動するとこんな感じ。右上のえんぴつと□マークをタップして登録する機能を編集。

f:id:dubstronica:20160320184107p:plain

f:id:dubstronica:20160320184119p:plain

f:id:dubstronica:20160320184129p:plain

f:id:dubstronica:20160320184135p:plain

f:id:dubstronica:20160320184139p:plain

f:id:dubstronica:20160320184143p:plain

有料にすると使える機能が増えるようですが、私は今はコレで十分。

f:id:dubstronica:20160320185253p:plain

愛用しているBIG JAMBOXとのEQの組み合わせをよく使うので「Music EQ」で一気にEQ画面に飛んだり、iPhone 6のバッテリーの持ちがかなり悪くなってるので「バッテリー」で低電力モードのオンオフをコントロールしやすくなったり、複数のBluetoothスピーカーを使っているので「Bluetooth」で選択しやすくなったり、主にiPhoneの設定の中の何階層か下のところに一気にアクセスするのに重宝してます。

『Launcher』のおかげで通知センターのよくアクセスするようになったので、下半分にニュースを表示して目に入るようにしました。

【スポンサーリンク】