そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

特に気に入ったアルバム

2017年5月の特に気に入ったアルバム

5月は珍しくラップばかり聴いていました。それはこの本を読んだから。すごい面白かった! ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで 作者: 大和田俊之,磯部涼,吉田雅史 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2017/03/27 …

2017年4月の特に気に入ったアルバム

世間はゴールデンウィークとか言ってますが、もう完全に夏なのでお先に水出しでアイスコーヒーをはじめています。まだ4月だぜ、おい。 dubstronica.hatenablog.com

2017年3月の特に気に入ったアルバム

季節の変わり目は・・・とよく言うが、まんまと酷い風邪をひき、ペースを乱して始まった3月。利便性を享受しながら近年の酷い花粉症に都市の構造を疑い(つまりそれくらいツラい)、JTNC4から受けるある種音楽以上に新鮮な目を覚まされるような刺激に興奮し…

2017年2月の特に気に入ったアルバム

本題とは全く関係ないですが、『シェフのテーブル』というNetflixのオリジナル・ドキュメンタリーが面白いんです。料理のドキュメンタリーという感じではなく、あくまでも「シェフ」のドキュメンタリーという感じで、観る前の想像を良い意味で斜めに越えてく…

2017年1月の特に気に入ったアルバム

音楽鑑賞をサブスクリプション・モデルのApple Musicで賄うようになって、その際限の無さから、ある程度やんわりとした収拾をつけたいと思っていて、人によってそのやり方は様々ですが、ここは日記がてらやはり書き残すことにしました。

【スポンサーリンク】