そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

死体にまたがりオナラのチカラで海を駆ける!そんな映画に感動するなんて…:『スイス・アーミー・マン』感想

https://www.instagram.com/p/BYdbidFgHBE/

Filmarksの試写会でずっと楽しみにしていた『スイス・アーミー・マン』を一足先に観てきました。オチこそ触れませんがこのあと内容にたっぷり触れますので、ネタバレ等気になる人は映画を観終わってからお話しましょう。

映画『スイス・アーミー・マン』予告編 - YouTube

予告だけ観るとキワモノとかナンセンス映画で、設定はトンデモなく、この映画を観て爆笑するだけでなく感動までしてしまったなんて言おうものなら、好意的に取ったとしてもそういう変な映画が趣味だからじゃないの?と言われてしまうだろうし、私も多分そう思う。

でもこの映画、私の今年のナンバーワンになりました。

続きを読む

本当にコードがなくなってしまった。

それまで使っていたイヤフォンだって一応コードレスだった。SoundPEATSのBluetooth イヤフォン、左右のユニットがコードでつながっていてユニットには磁石が埋まっており、ネックレスのように首にかけられる便利なものだ。値段もかなり安いし手軽にワイヤレス環境に出来て本当に満足していた。

iPhone 7になる前にBluetooth イヤフォンは使いだしていた。なんならちょっと良いBluetooth ヘッドフォンも使っている。イヤフォン類に頑張ってこだわっていた時もあったが、聴く環境や装置の寿命などを考えてみるとこのあたりで十分だし、ワイヤレスに対するコスパの良さにおいてSoundPEATSのイヤフォンには本当に不満がなかった。

なにより、Bluetooth イヤフォンを初めて使った時の感動がハンパなかった。iPhoneからイヤフォン/ヘッドフォンへのコードが無くなるだけでこれだけ快適になるのか、と電車の中で肩掛けカバンを背負い直す時に声が出そうになったものだ。

ワイヤレスはロマン、そう考えている。電源コードのタコ足のあたりの乱雑さを解消するために頑張ったりするのが本当に好きだ。散歩していてふと空を見上げた時に電線が地中化されて無かった時などは空気さえ美味く感じた。思い込みとは怖いものだ。

SoundPEATSのBluetooth イヤフォンで十分満足していながらも、フルワイヤレスイヤフォンの快適さを妄想したりはしていた。

大好きな海外ドラマに『パーソン・オブ・インタレスト』というのがある。元CIAスパイが大活躍する。アマゾンプライムでフォース・シーズンまで観れるし、もうすぐファイナル・シーズンも入るのではないかと心待ちにしているシリーズだ。

諸々の説明はすべて端折るが、主人公リースがコミュニケーションツールとして耳栓タイプのヘッドセットを使っている。通信する時に耳をトンッと軽く叩けばオンラインだ。これが私にとってのフィクションの世界だった。耳をトンッと軽く叩き、鋭い視線にかすれ声でボソボソと独り言を言えばいつでもリース君になれた。子供の頃からそういうごっこ遊びが大好物なのだ。そのスタートとなるフルワイヤレスのイヤフォン(ヘッドセット)はフィクションの世界の素晴らしい入り口だった。そういうフルワイヤレスイヤフォンを貰った。

https://www.instagram.com/p/BYIp9gYgwJJ/

https://www.instagram.com/p/BYIyC1Agmqm/

https://www.instagram.com/p/BYIyEm4Ar0Q/

総重量はSoundPEATSよりも軽い。着け心地の違和感も無く、首をつたうコードがない分、これは本当につけてることを忘れかねない。音質もSoundPEATSのそれと同じくらい気にならない。動画などを観る時に使うと音のズレはある。1拍遅れる感じなので、あくまで音楽用、という割り切りが必要だと思う。さっそく2時間ほど使ってみているが両耳連続使用2.5時間とのことなので、これもカタログ通りだろう。

良くないところを考えてみる。イヤーピースが合わず耳への収まりが悪かったとしたら全く使えないだろう。耳に突っ込むカナル型が合わない人は避けた方が良い。コードが無いので首にかけておいたりは出来ない。コンビニに寄って買い物する時など片方だけ外したい時に外したユニットを落とさないようにしなければいけない。物をなくしやすい落としやすい人には注意が必要だ。1日2時間を超える使用なら充電池を兼ねたケースが付属しているので、それを持ち歩くか充電コードを持ち歩く必要がある。充電が必要なBluetooth イヤフォンの宿命だが、ジャック式のイヤフォンでは必要のないことなので、これを煩わしく感じる人もいるかもしれない。落とした時に転がってどこかに行きかねないというのも、左右のユニットがコードで繋がっていたときにはあまり起こり得ないトラブルだろうから、落としやすい人には困ったことかもしれない。友達や恋人にちょっと音楽を聴かせたい時に生まれるコードの長さのドキドキするような距離感は、残念ながらフルワイヤレスイヤフォンでは発生しない。

今、思いつくフルワイヤレスイヤフォンのネガティブなポイントは残念ながらこれくらいだ。

用途さえ合えば、3,000円程度でここまでの快適さを手にできるのに何を強がっていたんだと思う。何に縛られていたのだろうと。スゲー良いよ、フルワイヤレスイヤフォン。

 

2017年7月の特に気に入ったアルバム

6月をすっ飛ばしますが、記憶も新しい7月はもうどっぷりラップものばかり聴いていた。

他のジャンルを聴く時にはあまりしないYouTubeのフル活用という音源の掘り方も始めた。単に新譜の発表がYouTube上でオフィシャルにかつ頻繁に行われているっぽかったので、それをひたすらプレイリストに突っ込んでBGM的に聴いている。

www.youtube.com

音源だけ聴いてても区別のつかなかった人達もこれで大分区別がつくようになって来た。それにしてもほとんどのMVの内容は金・女・ドラッグ&リッチな俺様のオンパレードで単純明快、質感もマイケル・ベイ(というか『バットボーイズ2バッド』)的で痛快ですらあります。 

続きを読む

セールと言われてもそういうものばかりに目がいってしまう。

f:id:dubstronica:20170710184730p:plain

無事にいつも買っているザバスを50%OFFで買えました。定期お届け便よりも安かった。ありがたい。

ホエイプロテインは2,814円、ウェイトダウンの方は2,782円でした。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 
ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

 

2017年5月の特に気に入ったアルバム

5月は珍しくラップばかり聴いていました。それはこの本を読んだから。すごい面白かった!

ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで

ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで

 

ラップに関する趣味は、かつて正方形だった頃のele-kingに載っていたDJ Shadowを筆頭とするアブストラクトなものや、コンシャスなものというのかジャジーヒップホップと言えばいいのか、そういうものが好きなので、それに近い音は新しいものでもたまに聴きはするのですが、最近はそれ以外はなかなか聴く機会がありません。トラップがあまり得意でないのでおそらく最近のものは余計足が遠のいていたと思います。

そういった私が苦手なものやイマイチわからなかったことが目から鱗でスルスルと興味が出てきた。苦手だと思っていたものの良さもちょっとわかってきたかもしれない。Migosとか聴くようになってきたし。

そうやって、本を読みながらAppleMusicでいろいろと聴きました。

続きを読む

夏までもうすぐだぞ!!!

いろんな理由でお休みしていた筋トレを再開するには絶好の時期が来ましたね。調子はどうですか?

私といえば、懲りずにやってる筋トレ、いろんなことをたくさん試してみる時期を少し過ぎ、基本に立ち返ってひとつひとつの動作を見返してみる時期に差し掛かっています。

続きを読む

【スポンサーリンク】